お知らせ赤川クリニック

診療受付

立ち会い出産の限定的再開について(2020年6月20日)

2020.06.19 更新

当面の間、以下の方法で経腟分娩の立ち会い出産を再開いたします。
立ち会い出産をご希望の妊婦さん、ご家族には、引き続き3密を避ける対策を取っていただき、ウイルスを持ち込まないご協力をお願いします。
また、新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、再度立ち会いが取り止めとなる可能性があることをご理解ください。

 

1.立ち会いの条件
1)立ち会いが可能なのは、配偶者・パートナーの方のみです。上のお子さんの立ち会いはできません。
2)感染症を疑う症状(発熱、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻水・鼻づまり、関節痛・筋肉痛、下痢、味覚障害を疑う症状、嘔気・嘔吐など)がない方。
3)同居する他のご家族に2)の症状がない方。
4)2週間以内の渡航歴がない方。
5)新型コロナウイルス感染症の患者さんと接触し、濃厚接触者に当てはまる場合は、立ち会うことはできません。

 

2.産婦さんのご自宅での準備について
1)入院のご相談のお電話をいただいた際、陣痛の間隔や破水の有無などの他、感染症状の有無を確認いたします。
※ お産の時に、新型コロナウイルス感染症を強く疑う症状がある場合は、当院で出産することができなくなります。状況により、対応可能な病院へ搬送となりますので、感染症の症状がある場合は、お早めにご相談ください。
2)お産で入院することが決まったら、事前にお渡しした問診票にて、該当する項目がないことを確認し、ご自宅にて記入を済ませた上で来院していただきます。
※ 問診票は次回の妊婦健診時にお渡しします。問診票が手元にない方は、お産で入院された時にご記入いただきます。
3)通常の入院のお荷物の他に、①妊娠暦/検温表、②記入済みの問診票、③新生児聴覚検査受診票、④妊娠中に処方されたお薬、を忘れずにご持参ください。

 

3.立ち会う方のご自宅での準備について
1)自宅で体温を測り、37,5℃未満であることを確認してください。
2)事前にお渡しした問診票にて、該当する項目がないことを確認し、ご自宅にて記入を済ませた上で来院していただきます。
※ ひとつでも「はい」がある場合、立ち会いはできません。
※ 問診票は次回の妊婦健診時にお渡しします。問診票が手元にない方は、お産で入院された時にご記入いただきます。
3)院内でのトイレ使用を控えていただくため、お手洗いはご自宅にてお済ませください。
4)院内に持ち込む荷物は最小限にしてください。
5)布マスクではなく、サージカルマスクをご着用ください。
6)立ち会う方は、院内のウォーターサーバーを使用することができません。飲み物等は各自ご用意ください。

 

4.立ち会いの流れ
1)お産で入院する際には、クリニックの入口まで付き添っていただき、一度ご自宅等で待機していただきます。または、産婦さんのみが来院していただきます。
2)お産が近づいたら、ご本人から立ち会いされるご家族に連絡していただきます。
※ お産が予測より早く進むこともございます。状況によってはご出産に間に合わないことをご理解ください。
3)クリニックに到着したら、外来玄関横にあるインターフォンでお知らせいただき、オレンジ色の木戸から入っていただきます。
4)手洗い・うがい、手指消毒後、入院個室にお入りください。
※ 他の患者さんとの接触を避けるため、所定の場所以外に出ることはできません。 所定の場所から移動する際は、助産師の案内の上で移動するようお願いします。
5)入院個室にて体温測定し、問診票の[来院時の体温]欄に記入します。
6)ご自宅で記録していただいていた妊娠暦/検温表を提出してください。
7)マスク着用の上、分娩室にご案内します。
8)お産が終わって落ちついた段階で、ご帰宅いただきます。(産後2時間が目安です)

 

5.補足
1)ご希望に応じて、撮影や通信での立ち会いも可能です。
2)ご家族の宿泊および産後の面会は引き続き取り止めといたします。

akagawa clinic

赤川クリニックのfacebookページはこちら