お知らせ赤川クリニック

診療受付

9価の子宮頚癌ワクチンについて

2021.02.24 更新

9価の子宮頚癌ワクチン「シルガード9」が日本でも接種できるようになります。
2月24日(水)から販売開始となり、当院でも接種が可能となります。
従来の4価の子宮頚癌ワクチン「ガーダシル」と接種回数や間隔は同じです。
料金は、1回につき29,000円(税込)となります。

 

9価の子宮頚癌ワクチンは、日本人に発症する子宮頚癌に関しては、ヒトパピローマウイルスの
16、18、31、33、45、52、58型に有効です。
さらに、尖圭コンジローマという、イボをつくる6、11型にも効果があります。

 

年間約10,000人が子宮頚癌を発症し、約2,800人の女性が子宮頚癌で亡くなっています。
癌を予防できるワクチン、どうか皆さん接種を考えてみてください。

akagawa clinic

赤川クリニックのfacebookページはこちら