お知らせ赤川クリニック

診療受付

妊婦さんの新型コロナワクチン接種について

2021.08.21 更新

現在、東京ではコロナ陽性患者の全てが入院できる訳ではないということは報道にある通りです。
今までは、妊婦さんは重症化する可能性が高いため、優先的に入院する対象になっていましたが、
感染者数の増加のため、妊婦さんでも自宅待機で経過観察となる対象になっています。
また、コロナ陽性の妊婦さんのお産や、切迫早産の症状が悪化した場合の搬送先となっていた周産期センターも受け入れには限りがあり、
本来ならば周産期センターに入院しなければならない状態の妊婦さんを搬送できなくなる可能性が高まっています。
各自が、今できる最大の防御に徹することについて、改めて考える必要があります。

 

アメリカ疾病対策センター(CDC)は、妊婦さんへのワクチン接種を強く推奨する声明を出しています。
わが国においても、また当院においても、妊婦さんは時期を問わずワクチンを接種することをお勧めしています。
また、妊婦さんが感染する場合の約8割は、夫やパートナーからの感染です。
妊婦さんの夫、またはパートナーの方も、ワクチン接種することをお願いします。

akagawa clinic

赤川クリニックのfacebookページはこちら